<   2016年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧


名古屋市東区白壁にあるパン屋さん。
手作りの紙の手提げ、このほのぼの感が好き。

チーズのパヴェ(¥190 ★土曜のみ)を買いました。
Superb、美味しい!!






英語はパン屋さんとは関係なく・・・・・・・・・・・・・・

Enjoy Simple English,エンジョイ・シンプル・イングリッシュ

簡単な英語で書かれたストーリーと紹介されていますが、
毎回、発見がたくさんあります。
今日は、16 New Caledoniaから。

Well, you can enjoy snorkeling almost anywhere on the beach.

これ、例えば、anywhere ではなく、everywhereなら??

Well, you can enjoy snorkeling almost everywhere on the beach.


If you step on the coral, you might cut your foot.
Also, you might kill the coral.

mightでなく、mayだったら??

If you step on the coral, you may cut your foot.
Also, you may kill the coral.

If you step on the coral, you may cut your foot.

footって、具体的にどこ??

覚えておきたいフレーズ/気に入ったフレーズ

Are you talking to me?
A coral reef is like a forest in the water.
I don't know that.
I will be careful.
Are you from here?
You mean you don't have to in the water to see fish?
I wonder what it is.
They are afraid f loud noises.
Thank you, Celine, for such a wonderful experience!



[PR]
by i_respirar | 2016-10-18 19:55 | お出かけ

風に輝く薄の穂を撮ってみたくて・・・@ブルーポネット





老後を過ごすためにイギリスを離れてインドへ来た女性Evelyn
若い女性が訪ねます。


'Do you miss it, aunty?'
ここでの itは、Englandのこと。
’イギリスが懐かしくはないの?’

そして、こう答えます。

’Sometimes,' said Evelyn. 'I miss the rain.'

I miss the Sussex Downs, thought Evelyn.
I miss the wind blowing over the pelt of the barley field,
brushing it silver.


大麦畑を銀色に撫でながら吹き抜ける風が恋しい♪

恋しい、懐かしい。
何が恋しいですか?懐かしいですか??



ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

[PR]
by i_respirar | 2016-10-13 21:19 |
a0166034_20275306.jpg

アメリカへ行く度に思うこと。
人との距離感。

カフェや街中で、何気なく始まる会話。
もちろん、私はその光景を見ているだけですが・・・。
そんな風に、カジュアルな雰囲気を身に纏いつつ、
その一方で、周りの人を意識せず、存在さえしていないように
静かに自分の世界に浸れる人々。


THE BEST EXOTIC MARIGOLD HOTEL
『マリーゴールドホテルで会いましょう』で
こんなフレーズを見つけました。
こう話すのは、イギリスで生まれ育った男性。

THE BEST EXOTIC MARIGOLD HOTEL
『マリーゴールドホテルで会いましょう』で
こんなフレーズを見つけました。
こう話すのは、イギリスで生まれ育った男性。

In Central Park, Christopher .........People were biking, jogging, practising
obscure Eastern postures. Marcia was a New Yorker.
He loved this energy in the city, the utter lack of self-consciousness.

イギリス男性も、私が思ったように思うんだ‽!

同じ、島国だから・・・と考えるのは短絡的ですが、不思議です。






先週末、名古屋港に浮かぶように存在している小さな公園へ行ってきました。

[PR]
by i_respirar | 2016-10-12 20:05 |
この本、とても面白いよ♪と勧められてから
はや8年。今頃、読みました。



野球部のマネージャーになって、みなみがまず初めにしたことは、
「マネージャー」という言葉の意味を調べることだった。
それがどういう意味かということさえ、彼女はよく知らなかったのだ。
そこで、家にあった広辞苑を引いてみた。すると、そこにはこう書いてあった。

マネージャー【manager】支配人。経営者。管理人。監督。

また、すぐ隣にはこんな言葉も載っていた。

マネージメント【management】管理。処理。経営。
『もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの「マネジメント」を読んだら』より





私も、managerと、managementMacmillanで調べてみます。

manager
someone whose job is to organize and
control the work of a business or organization or a part of it

management
①the control and operation of a business or organization
② the people who control and operate a business or organization
③the process of controlling or managing something


話は、もしドラに戻り・・・・
『もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの「マネジメント」を読んだら』は
ドラッカーのマネジメントの手引書・指南書として素晴らしい本だと思います。
これを通して、私もドラッカーの学説の一部が理解できたような気がします。
言うまでもなく『マネジメント[エッセンシャル版] - 基本と原則 』はちんぷんかんぷんでした。




今なら、図書館で何年も待たずに借りられるかも:-P。
まっ、続編が出ていますね。予約!




[PR]
by i_respirar | 2016-10-10 10:15 |

気づけば、このblogは独り言のようになっていていましたが、
今日から少し軌道修正し、独り言モードから脱却したいと
思います。まぁ、大変(*_*)、だってRさんも
たまーに見て下さっていたんですもの・・・・ね。



”午後の英会話”をはじめ、そこから
”小さな午後の英会話”が派生し、
”午前の英会話”もはじまり、
来月からは”子供の英会話”も始まることになりました。
何をどうしたらいいのか・・・誰かに聞かなくちゃ。



今日のフレーズは、”午前の英会話”から。
"午前の英会話"に参加下さっている最高齢のおばあちゃまは、
92歳‽! 「英語は使わないと忘れてしまうから」と。
励みになります。



"もうすぐ着くよ~!”
We are almost there!


Eri, Eri. Wake up!
Huh?
We are almost there!
Where?
We are almost at the Taj Mahal!
- Enjoy Simple Englishより


―almost

Almost! Almost!
(応援するときなどに)もう少し、もう少し!

Almost!
惜しい!

It's almost ten o'clock.
もう少しで10時だよ。

I almost missed the train.
列車に乗り遅れるところだった。




Fall is almost here.
秋がそこまで来ている
わくわく。
いつから?明日から??


[PR]
by i_respirar | 2016-10-07 20:56 | 英語

午後の英会話とか、本とか映画とか好きなことを好き勝手に綴っています。SONY α6000も最近の楽しみのひとつ。


by i.respirar
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31